TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

TITLE : ナレッジツール研究会を発足します。

サイボウズデヂエコンペの研究会チームを発足します。
勉強会形式でブレストをして
コンペに出場しようと思っています。
社会人、大学4年生、就職活動中の人含め
面白いネットワーク作りの場にしたいと思いますので
是非とも参加下さいませ!

特に一目置いている友人には既にメールしていますが
我こそは!という人は是非とも連絡下さい。

ファーストミーティングは追ってお知らせします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回、サイボウズ株式会社が主催する
「次世代メディア・アイディアコンテスト」の
テーマは同社が誇る最新のナレッジマネジメントツール「デヂエ」。

この「デヂエ」をあなたならどのように使うか。
「こんな使い方ができたら良い!」 「いや、俺ならこう使うぞ!」 そんなあなたのエントリーを心からお待ちしています。

もちろん、文系・理系まったく問いません。
お友達と誘い合わせての参加でもOKです。
奮ってご参加下さい。
デヂエコンテストはこちら
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(2) trackbacks(0)

TITLE : これからのコンセプトを決めました。

皆様、お久しぶりです。

時間の流れとは実に早い。
2005年も早1ヶ月が過ぎてしまいましたね。

最近、まわりではインドネシアの地震災害に関するボランティアが
随分と動いているようで、活気があります。

僕自身は毎日が自分のことで精一杯で
人に気を回せないような状況なのでまったく情けないものです。

最近、気になる言葉は『ライフ・サイクル』という言葉です。
広義の意味で
誕生から死にいたる人の一生。人生の周期。といった意味です。

特に
『何かが欠落している時期には何かが過剰に発達する』
ということを感じます。

私事ですが、僕の友人で社会人になった人がいるのですが
なんかカッコイイんです。見えないオーラを感じるんですね。

自分でやらないといけない、という覚悟ができて
親や友人からの助けが欠落すると、その人の意志が過剰に発達する。

その友人はライフ・サイクルにおいて
人生に第二段階の『夏』に入ったのではないかと思います。

恐らく大学生までは人生において『春』であって、
働き盛りの『夏』結婚、そして子育ての『秋』、老後の『冬』がある。
そんなライフ・サイクルをいかに生きるか、なんてことを考えます。

今はまだポカポカとしている春なんです。

というわけで、この冬が明けた辺りから
ちょくちょく記事を書いていきたいと思います。

題して

『遊学のススメ』と。

遊学とは故郷を離れて、違う場所で学ぶことであります。
その自分がいる環境によって文章は随分と変わると思います。

今年もよろしくお願いします。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 12月は未公開コンテンツを公開します。

今までの全記録の中から、
書きかけの記事、未公開の記事が発掘されました。

ですので、12月期は「日付のない未公開日誌VOYAGER」として
ちょっとだけ情報公開を続けたいと思います。

メールをくれた皆さん、ありがとうございました。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : ウェブログ無期限閉鎖のお知らせ



長い間のご声援ありがとうございました。

この度、日付のない航海日誌VOYAGERは
無期限でお休みに入らせていただきます。

ブログを書き始めて早一年間経ちましたが
ブログを通じての発見、出会い様々なものがありました。

毎日、読んでくださった方々には本当に感謝しています。

お休みに入る理由としては

一つめは、
社会で責任ある立場に立つ機会が増えるため
無責任なことは記載できないということ。

二つめは、
一度、自分を客観視して、今までの活動記録を
見直すことで、次なる一歩を考えようということ。

そして、よき機会として、
他の優れたウェブログを見る時間を多く設けようと考えています。

また、リアルの場での活動も
主に関東圏を中心に展開していこうと思っています。

それぞれが異なる場で、さらなる成長ができ
また成長した姿で再会できることを祈っています。

皆さん、今まで本当にありがとうございました。

サヨナラ サヨナラ サヨナラ・・・

P.S
次なるコンテンツは見てのお楽しみということで・・・
どこかでお会いしましょう!


拙者・・・卒業あぶないですから・・・

切腹!


posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(4) trackbacks(1)

TITLE : 春よ、こい

久しくブログのネタがつまりました。
つまってしまって情報が流れません。

ちょっと修理に出してくるのでVOYAGERは休憩します。
たぶんエンジンの調子が悪いのかと思います。

たぶん、そのうち帰ってくると思います。

秋の夜は気長に待って下さい。

すんません。

過渡期なのかな・・・。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : 卒業まで100日 ちょっと・・・。

去年、全く同じ内容をブログで書いたことを覚えている。

「先輩達、あと卒業まで授業が100日ちょっとですよね。
 僕等はまだ456日ありますよ。」みたいな話だった。

一年、早いっすよぉぉ・・・。先輩!

たぶん、体感の時間のスピードは
1年生 3年分
2年生 1年分
3年生 0.5年分
4年生 0.1年分くらいにしか感じなかった。

このブログを見てる一年生諸君!
一年生の時に行動できなかったら、すぐ卒業しちゃいますよぉぉぉぉ!!

少年老いやすく、学成り難し!

今回のブログ、質低いなぁ・・・。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 次週、「日付のない航海日誌」 第二シーズン突入します。

今日で200回目の投稿になりました。

5月に航海日誌を始めて以来、
自分ではある程度、自覚しながら欠かさず更新を続けてしました。

その中で、
今までは「知の作法」について触れてきました。

今秋、9月28日より2005年の3月31日までは
日本が生んだ
「日本のポップカルチャーが生んだソフトウェア」について触れたい
と思います。

今までのネタ本となったものが
「行動科学ハンドブック」等であったことからも
かなりウェブログ自体が難解であり、
意味不明な箇所も多数あったかと思います。ゴメンナサイ。

今までは、表層の文化を語るための
水面下、つまりメタ的な部分を追求してきた傾向がありました。
(メタとは下の階層のこと、メタファー、隠喩などがある)

タメにはなると思って書いているのですが
なかなか鋭い批判や叱咤激励を受けましてハードウェアとしての議論から
新しく気分一新をして
日本のポップカルチャーが生んだソフトウェアについて語ります。

今回のネタ本は
「ブックマッププラス」
「工作舎アンソロジー」という工作舎の記念碑的名著を使います。

この二冊は本と情報が持つ重力で
いかなる知識が寄ってくるのかという海図です。

ブックマッププラス
ブックマッププラス
工作舎

オデッセイ1971‐2001―工作舎アンソロジー
オデッセイ1971‐2001―工作舎アンソロジー
工作舎

古本でもよく売っています。
これほどの名著を工作舎が手がけたかと思うと驚きです。
是非、一読してみてください。

この分野は非常に好き嫌いが分かれるところなので
ナビゲーターを必ずつけようと思っているのでよろしくお願いします。

また、充電期間のため来週の月曜日までお休みします。

サヨナラ サヨナラ サヨナラ!
会話というものはつねに長い会話であるべきです。
本物の会話は、もう何も言うことがないと
お互いが思ったころから、
始まるものでしょう・・・レオ・レオーニ
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(55)

TITLE : 「VOYAGER」の海図となる書籍

行動科学ハンドブック
行動科学ハンドブック
吉田 敦也, 金川 智恵, 米谷 淳, 蓮花 一己, 佐古 秀一

このウェブログの海図となり、また礎となっている書籍がある。

それは行動科学ハンドブックだ。

この書籍は現代風に言うと
マニアックな内容をわかりやすく書いている。

僕は偶然、神田の古本屋で100円で見つけたのだが
かなり内容は高密度である。

目次だけ見てもかなりの内容の濃さがわかる。

1部 知識科学(知覚 学習 認知 情報 思考 特殊環境下行動)
2部 発達科学(発達 エソロジー 個性)
3部 関係科学(対人行動 集団 環境と行動 交通行動 通信行動)
4部 健康科学(医療行動 エイジング 反健康行動)

このウェブログ自体が意味不明なことを言っている!と思う人は
一読すれば、議論の全貌がわかると思う。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 累計15000hitにありがとう



日付のない航海日誌VOYAGERも
とうとう開始5ヶ月で15000hitを突破しました。

どう考えてもマニアックな内容を
しぶとく読んでくれてありがとう!

文章は書く秘訣は「質より量」だと思います。

未来の栄えあるブログ文化に向けて、
これからも走り抜けます!ありがとう!

実家 横浜より
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 京都モードでこう・・・考えてしまうこと


久しく更新が遅れていました。

今、京都に二週間滞在していまして、
京都に来ると必然と人を会い、話すことが増えてしまうのです。

やはり、コンテンツとは「人ありき」でありまして
「人」と出会うことで、錆びたチェーンにKRE556を注すような気分になるのです

人間関係が円滑で気持ちのよい関係が気づけること。

京都はこういう環境であると思います。

京都に来て、まず思うことは「卓越した人間力」を持っている人が多い。
昨日、会った友人は
「もてなす人は、もてる」と言っていました。

確かに、もう一度会ってみたくなる人、
もう一度話してみたくなる人がたくさんいる。

同時に京都にある反骨精神も魅力的で
ベンチャーの都であり、技術の都であり、学問の魅力である、と。

まぁ、まだ京都にいるのでお暇な方がいたら連絡でも下さい。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(1) trackbacks(0)