TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 久々に涙した。 : main : コンセプトとは「物語」であるということ >>

TITLE : 好きなことをして理解までされようなんて、欲張りすぎる。

好きなことをして、理解までされようなんて、欲張りすぎる。(by 中谷彰宏)


夢では飯は食えない、とはいうのは現実である。
研究やらなきゃ・・・とちょっとヘコみがちになっていた時、
F先生から金言をいただく。


「とうとう、この半年が来ましたね。一番、楽しめる半年ですよ」


確かに。

やりたい研究ができるなんて、最高じゃないか。
世の中にはやりたい勉強、やりたい研究ができない人がゴマンといる。

しかも、やりたいことやって、ドイツに連れて行っていただいたり(タダで)
学会で発表させていただいたり、プレゼンの指導していただいたり、
まさにいたれりつくせりのおいしい大学院生活だ。
(環境は田舎ですが・・・。)

そもそも環境とはあくまで現実であり、
それを良いと捉えるか、悪いと捉えるかは、その人の考え方次第だ。

環境が恵まれていない、と言っても、
環境が恵まれていないという環境に恵まれた、と考えるようにした。

そうすると、本当に恵まれている、と実感した。(禅問答みたいですが・・・。)

そもそも「やらされ感」があるから、物事はつまらなくなる。
自分がそれに従事しているアクターなんだ、と信じれば、自ずと楽しくなる。

もし、全力でやって、ダメならそれまで、ということだ。
後はこの状況を楽しむしかない。

会社の研修もキツいけど、これを乗り越えたら、何かが見える・・・はずだ。

と、割とブログらしいブログでした。
posted by Kohei Ishikawa  [ インターネット ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/491 ]