TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 将棋を指せない日本人 : main : 東洋的目線 >>

TITLE : 趣味は読書です・・・か?

「趣味は読書です」と聞いて、話が盛り上がった試しはない。
そして、今後も100%ないかと思う。

まず、僕にとっても「趣味は読書です。」の定義は二つある。
一つ目は、書庫を持っていることだ。
本は買って読む。本は汚して読む。
本には蔵印を押す。

そうしたら、自然と書庫はできるはずである。

二つ目は、卓越した文章を書けることだ。
読書とは「文章を書くこと」である。
文章が書けない人は文章が読めないに等しい。
これは間違いなく言い切れる。

また、読書家にも二つの定義がある。
一つ目は、読書している自分が好きだから読書している人である。
つまり、自分を知的に見せたいがため、わざと難しい本を読んだり
難しい言葉、難しい言い回しを用いて、自己陶酔に浸っている人である。

二つ目は、本を本当に心の底から愛している人である。
こちらは狂気的である。
究極の孤独と対峙において読書を選んだ。
そして、知的誘惑へと駆り立てられ、
麻薬的に読書に陶酔してしまった輩である。

こんな定義づけをしたところで何もならないけれど、
自分がいかに偏った人間であるかがわかる。

このブログを「面白い!」と言ってくれる
ごく数人のためだけに書く記事である。
posted by Kohei Ishikawa  [ 哲学 ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/433 ]