TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< それは本当に必要なことか? : main : ガルシアへの手紙 >>

TITLE : 感情のはけぐち

毎年、この時期になると、
5月病のことについて書く。もう3クール目である。

サンバの研究をやってから、
「身体感覚」というのは自分の中で大きなテーマであることがわかった。

「身体」「食」「精神」というものはお互いにリンクし合うものだと。

大学院の教授から、宮崎駿大絶賛という
「人間は何を食べてきたか」というDVDシリーズを借りて観ている。

人間は何を食べてきたか 8巻セット
人間は何を食べてきたか 8巻セット
前回「スーパーサイズミー」を観ただけに感慨深い。

話を戻すと、5月病について。
5月病が発症する時期から
梅雨にかけてが一番モチベーションが下がるらしい。

食という視点から、見ると皆さんもご存知にように食べ物は腐る。
こんなんじゃモチベーションが下がるもの当たり前。

先ほどのドキュメンタリーを観て思ったことをアウトプットすると、

一人暮らしの若者には
「ご馳走」という概念がなくなってるんじゃないか?ということ。

僕の中学のバスケットボールのコーチは
セルフコーチングの鍵として
「自分にご褒美をあげる」ということを言っていた。

だから、普段は米、焼き魚、味噌汁、御新香を食べ続け、
自分の目標が達成したときに、焼肉をガーっと食べる、みたいなことが
近年できなくなっているのではないかと思う。

なぜかと言うと、理由は二つ。
)榲に美味しいものがわからない。
普段、食べているのものが既に美味しい。


イスラム教を支えている行動様式の一つに「断食」がある。
断食は「食べない」ことばかりが先進国には知れ渡っているが
実はラマダンにおいては終了時に祭典があり、
ありえないくらい食べまくる、ということが最後にある。

何が言いたいのかというと、
「苦しい」→「楽しい」→「苦しい」→「楽しい」の
プロセスを繰り返すことで人間の精神性は保たれる、こともある。

日本の現代人の場合、
意外と感情のはけぐちは「食」にあるとは言い切れないだろう。

僕の場合、感情のはけぐちは
「音楽」「食」「スポーツ」である。

しかしながら、自分の感情のはけぐちを自分で認識していない人もいる。
これを勘違いすると、
逆に人を傷つけてしまうということも自認しておかなければならない。
posted by Kohei Ishikawa  [ 健康 ]  comments(0) trackbacks(6)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/411 ]

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2007/07/08 9:45 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2007/07/05 11:48 PM
更年期障害
更年期障害の情報サイトです。
お役立ち情報  at 2007/06/30 4:33 PM
性欲 減退 男性 更年期 障害 ☆ 男性 更年期  うつ ストレス 性欲 減退 対処法
男性 更年期障害に注意!男性も50歳を超えると、様々な体の機能が衰え、仕事や家庭のストレスも増えてきます。それらの要素が相まって起きる心身の不調が、男性 更年期障害です。男性 更年期障害は、疲労感や気力の低下、性欲減退などが主な症状です。中年以降うつ症...
ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族  at 2007/06/27 8:35 AM
うつ病 気分 障害 感情 障害 ☆うつ病 精神 障害 アルツハイマー 病
2007年版「障害者白書」が決定されたそうです。精神 障害を持つ人の数は05年に約303万人となり、02年から約45万人増え、初めて300万人を超えたそうです。疾患別では、うつ病などの気分 障害者や感情 障害者が増加し、33・3%で最も多くなっています
ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族  at 2007/06/16 5:41 PM
更年期障害.com
トラックバックの承認ありがとうございます。私のサイトでは若年性更年期障害についても記載しておりますので、よろしくお願い致します。
更年期障害.com  at 2007/05/31 6:59 AM