TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 「面構え」という話 : main : 整理整頓のGW >>

TITLE : 鉄道の信頼揺らぐ 組織のモラルを問う

携帯電話で「A列車で行こう!5」をやっていた最中、
今回の脱線事故のニュースには胸を痛めています。

まず、第一に運転士が僕と年がさほど変わらないということ。
一つに、組織の教育が何をやってたのか!?という怒りも込み上げますが、
本人が本当に人命を背負っていることを感じていたのか、とも思います。

次に、車掌が運転士と口車を合わせていたこと。
多分、日常茶飯事なんでしょうね。誤魔化すのって。

でもねぇ・・・、あんたぁ・・・。




誤魔化せませんからっ!残念!

日本全国、誤魔化してる方々、
誤魔化したらいずれ痛い目見るんです。
本当にそう思います。

失敗したら認めればいいんです。
そうしたら、まだ信頼は回復できます。

でも、誤魔化した後、最悪の事態になったら
もう信頼は取り戻せません。絶対に。

今回の事件は、みんなJRに憤慨するとは思います。

「悲しい」としか言い表せません。
posted by Kohei Ishikawa  [ 都市計画 ]  comments(0) trackbacks(1)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/342 ]

衝撃…でした。
何が衝撃か、といいますと…、兵庫県尼崎市で起きたJRの脱線事故。特に知り合いがその場にいたというわけではありませんが、地震や津波という自然災害ではないのに、死者は73人、負傷者も400人超だと聞きました。(私が現在知っている数なので、実際はもっと多いかと…
随想録Vol.2  at 2005/04/26 11:30 PM