TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 悶々とする日々〜モチベーションを維持する方法〜 : main : 11月は楽しみだ。 >>

TITLE : 100冊の本より1枚のマインドマップ



文章を書くということは情報を並べ替えることである。

マインドマップという手法は暗記にも大変役に立つし
自分の概念を構造化するのにも大変有効である。

しかしながら、自分では使い切れていない状況である。

ちょっと思い出したので、
これからは記憶より記録を意識していきたい
posted by Kohei Ishikawa  [ 編集工学 ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

マインドマップ。
実は俺も最近やってます。
パソコンが壊れてマインドマネジャーが使えないので、大きな画用紙を購入して色々な色のペンを使い、キーワードを書き込んでいってます。
今月に入って4枚は書いたかなぁ。
書いたと言っても僕の場合は本の内容の要約ばかりですが・・
本来ならば、このような使い方はマインドマップとは言わないでしょうねぇ。
今後の課題としては、自身や社会の問題やその解決策などをマインドマップを駆使して構造化していってみたいとは思ってます。

ただ、本の要約をたった一枚の紙に描くので、航平の言う通り記憶には良いような気がします。
それは、左脳と右脳の両方を使うノート法だからでしょうか。
とにかく思い出しやすい。

そういえば、航平に紹介してもらった「行動学研究会」でも壮太さんや坂田君はマインドマップでノートとってたねぇ。
あの時はマジでびっくりしたわぁ。
いい経験さしてくれて有難う。

posted by おーやま たつや  at 2004/10/24 4:03 PM
 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/224 ]